ノウハウを結集し価値あるKPOサービスを提供

知的財産領域における、特許調査・知的財産管理の
KPOサービスを実現する当社の強み

「特許庁登録調査機関」として高度な特許調査はもとより、さまざまな BPO サービスを展開するパソナグループ。そして「製品開発のサポート」「知的財産の管理・運用」を実施するパナソニック IP マネジメント。 この2つのノウハウを融合し、お客様の期待を超えるKPOサービスをご提供いたします。

BPOとKPOのちがい

KPOとは、ナレッジ・プロセス・アウトソーシング(Knowledge Process Outsourcing)の略称です。単純業務の委託が中心だったBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)に対し、データの収集・加工や分析・示唆などを請負う知的業務委託です。知的財産分野においては、高度な調査・分析や知財戦略立案・運用まで、お客様のニーズに沿った解決策を提案することを目指しています。

お客様に提供する3つの強み

知財関連の資格保有者・様々な
技術分野出身者が多数在籍

特許庁業務の受託に必要とされる(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)をはじめ様々な外部資格保有者が多数在籍。また、研究開発や量産設計など、技術の現場で経験を積んだスタッフも多数在籍し、幅広い技術範囲に精通しています。
豊富な知識力でお客様の保有技術を正しく把握するとともに、特許庁の審査官目線での精査で、価値あるサービスを提供します。

10万件を超える知財管理実績による
豊富なノウハウを保有

※2018年3月:当社調べ

パナソニックグループでは、10万件に及ぶ特許を保有しており、膨大な知的財産の管理運用実績を有しています。それらの事業活動を通じ、システム化やツール化による業務効率の改善、各種制度構築・運用フロー構築による体制づくりなど、現場目線の豊富なノウハウを保有しています。
また、米国・中国などをはじめとする外国特許出願においても、現地の特許事務所との密連携を活かし、外国法・手続きへの精通はもとより現地の最新動向も把握しつつ、お客様に安心してお任せいただける体制を構築しています。

顧客の価値を高める
コンサルティング力を発揮

お客様の事業に役立つために、特許の価値を最大化し企業価値を高めることが、わたしたちのミッションです。
特許出願においては、保有技術への十分な理解はもちろん、製品開発・販売を見据えた最適な分析手法や調査計画をご提案。知財管理においても、運用改善や業務効率化を実現する体制構築のご提案など、現場目線のノウハウと豊富な知識力で、お客様のお困りごとに合わせたオンリーワンのコンサルティングをご提供いたします。

知的財産のことなら、
私たちにおまかせください

知的財産における人材ソリューションや、新製品・新技術開発など実践でノウハウを培ってきた当社だからご提案できることがあります。知財の専門家集団として現場の目線であらゆるニーズにお応えします。

私たちの提供する知的財産サービス

わたしたちが培った「人材力・経験値」で、知的財産の現場で役立つ2つのサービスをご提供いたします。

Research service

特許調査サービス

Research

これまでの豊富な調査経験をもとに、各種調査メニューはもちろん、問題解決に柔軟に取り組むコンサルティングメニューも提供し、貴社のお困りごとを解決いたします。

> 特許調査サービス

Management service

知財管理サービス

Management

長年の知的財産運用経験で得たノウハウを生かし、業務の効率化、早期リスクマネジメントなど、貴社の知的財産運用業務をサポートいたします。

> 知財管理サービス

ご依頼・ご相談はこちら

豊富な人材・ネットワーク、そして知的財産の現場を知る、わたしたちだからこそ、ご提供できるサービスがあります。知的財産に関わるお悩みは、ぜひパソナナレッジパートナーにお問い合わせください。

> お問い合わせフォーム

> お問い合わせフォーム