PASONA Knowledge Partner

LanguageJapanese/English

お知らせ

知的財産領域で知財管理・特許調査をおこなうパソナナレッジパートナーのお知らせ

クライアント様向けウェビナー『中国弁理士が伝える中国知財環境の変動、現状、リスクについて ~実例から学ぶ最新の中国知財状況~』を開催します。

掲載日: 2020.10.16


今、経営における知財の役割の重要性は増しております。
中でも、巨大な市場をもつ中国へ既に進出、あるいは、進出を検討されている企業様におかれましては、中国知財の最新情報は非常に重要です。中国は知財に関する法改正など中国知財の動向が大きく変化しております。パソナナレッジパートナーはこの大きな変化に対して正しい理解が必要と考え、最新の中国知財環境について皆様へ情報をご提供するウェビナーを開催する運びとなりました。

中国の大手法律事務所、鋳成法律事務所の日本業務部本部長である林軍先生をお招きし、最新の中国知財の動向とリスクについて、実際にあった実例とともにご紹介させていただきます。

ご多忙とは存じますが、下記ご参照の上、万障お繰り合わせの上ご参加いただけますようお願い致します。

■ ウェビナー概要 ■
 日本企業経験の中国弁理士が伝える
  ●第4回専利法改正直前の中国知財環境の変動と現状
  ●これから中国で起こるかもしれない知的財産権リスクって?

■ 開催概要 ■
 ▽日  時:2020年10月28日(水)14:00~14:40
 ▽参加費用:無料(事前登録が必要です。)
 ▽対  象:中国特許にご関心のある知財関連(企業、特許事務所)の方
 ※日本語での公演となります。

■ ウェビナー講師 ■
講師:林軍先生

■ お申込みについて■