幅広い調査サービスでお困りごとを解決します

特許出願前の先行技術調査から
特許調査・分析のコンサルティングをサポート

知的財産・技術のスペシャリストが
高品質・高精度な調査結果をご提示します

長年、総合電機メーカーの事業を支えてきた調査スタッフが、特許出願における各種調査から新事業参入のためのデータ収集・分析、海外におけるリスクの把握まで、知的財産の現場で役立つ特許調査サービスを展開しています。
一般的な特許調査では収集できないピンポイントな分析や、幅広い動向の調査など、様々な調査手法の中からニーズに合わせた調査設計で、お客様のお困りごとを解決します。

高品質・高精度を叶える確かな実績

調査実績

年間2,000件以上の調査に対応

年間2,000件を超える、国内・海外での特許調査を実施しています。

※2018年度実績

2つの調査メニュー

「先行技術調査」「技術動向調査」などの特許出願に係る
調査をおこなう「スタンダードメニュー」。
お客様の目的・お困りごとに最適な調査プランを提供する
「コンサルティングメニュー」。
これら2つのメニューにより、
幅広い特許調査に対応いたします。

スタンダードメニュー

■ 先行技術調査

創出した発明に新規性・進歩性があるかどうか、膨大な技術文献の中から目的となる先行技術を探し出します。

  • ・発明の特許性の有無を判断
  • ・発明の特許性の有無を判断

■ 無効資料調査

他社が保有する既存登録特許の有効性を判断する調査を実施します。

  • ・障害となる他社特許の有効性判断
  • ・障害となる他社特許の有効性判断

■ クリアランス調査

自社技術などが他社の権利に関連していないかどうか事業の安全性を調査します。

  • ・他社権利の侵害予防
  • ・他社権利の侵害予防

■ 技術動向調査

特定技術分野の特許情報を選別・分類し、技術分野ごとの動向(課題・用途・解決策など)を多面的に調査・分析します。

  • ・研究開発戦略の立案・テーマの絞り込み
  • ・技術分野の俯瞰
  • ・研究開発戦略の立案・テーマの絞り込み
  • ・技術分野の俯瞰

コンサルティングメニュー

一般的な特許調査では、本当に求める情報が手に入るとは限りません。当社では「お困りごと」のヒアリングをもとに、お客様にとって真に役立つ情報を調査・分析する「コンサルティングメニュー」をご用意しております。特許文献にとどまらず、市場データ・企業情報・口コミデータなどを総合的に調査・分析することで、お客様のお困りごとにピンポイントに役立つ調査結果をご提示いたします。

綿密なヒアリングにより、お客様の課題を正しく把握。長年の経験から最適な調査手法・範囲を設定した調査計画をご提案いたします。また、報告書の納品だけではなく、プレゼンテーションのサポートまで、「共創体制」でお客様の事業をバックアップいたします。

例えば、こんな調査・分析を実施します

類似度解析を活用した
「ニーズシーズマッチング」

「類似度解析」を活用することで、お客様の保有特許(シーズ)に相応しい協業先(ニーズ)を調査することができます。

> 類似度解析のご紹介

トピックモデル分析による
「機械的な多量分析」

トピックモデルを活用すれば、多量の特許や文献を効率的に分析することができ、時間とコストを削減できます。

> トピックモデル分析のご紹介

Management service

知財管理サービス

長年の知的財産運用経験で得たノウハウを生かし、業務の効率化、早期リスクマネジメントなど、貴社の知的財産運用業務をサポートいたします。

> 知財管理サービス

ご依頼・ご相談はこちら

豊富な人材・ネットワーク、そして知的財産の現場を知る、わたしたちだからこそ、ご提供できるサービスがあります。知的財産に関わるお悩みは、ぜひパソナナレッジパートナーにお問い合わせください。

> お問い合わせフォーム

> お問い合わせフォーム