トップメッセージ

知的財産管理・特許調査業務における情報の取り扱いについて

■ 利益相反案件の取り扱い

株式会社パソナナレッジパートナーは、受託した業務遂行における当事者の利益の確保、会社における職務遂行の構成の確保及び会社の品位と信用の保持をすべく、社内における諸規定・マニュアルの整備、システム構築、社内啓もう活動等を行い利益相反行為のチェック体制及び案件担当者間の情報遮断措置を含む案件情報の管理体制その他の業務の構成を保ち得る体制を整備・確立しております。

■ 個人情報保護方針

株式会社パソナナレッジパートナーは、特許調査、職業紹介、アウトソーシングをはじめとした知的財産総合サービスを提供する会社として、個人情報の取り扱いについて、その重要性を深く認識し、適切な取得、利用及び提供を行うと共に、お客様、お取引先企業、登録調査員、株主及び従業者等の個人情報に関する権利を保証するために、本個人情報保護方針を定め、以下に定める事項について実施致します。

 

(1)運営組織の確立
当社は、個人情報を適切に利用・管理していくために、役割、責任及び権限を定めた運営組織を確立します。
(2)適切な運用管理
当社は、個人情報の保護に関する法律、指針、規程、マニュアル等を社員に教育・周知し、適切に実施・運用します。
(3)目的外利用の禁止
当社は、個人情報の目的外利用を行わないため、必要な対策を講じる手順を確立し、実施し、維持します。
(4)法令・規範の遵守
  1. 当社は、個人情報の保護に適用される法令、国が定める指針その他の規範を遵守するために計画を策定し、適切な個人情報保護に係る文書を作成します。
(5)安全対策の実施
  1. 当社の管理下にある個人情報は、その正確性及び安全性を確保するため、個人情報の漏えい、滅失又はき損等について適切な予防及び是正処置を実施致します。
(6)苦情及び相談への対応
  1. 個人情報の取扱いに関して、本人からの苦情及び相談を受け付け、適切、かつ、迅速な対応を行うために、必要な体制を整備し、手順を確立すると共に、これを遵守し、維持します。
(7)継続的改善
  1. 本方針を頂点として策定する当社の個人情報保護体制については、情報産業の技術動向等を考慮すると共に、内部監査等による見直しを継続的に実施し、改善を行い、その水準を維持します。