株式会社パソナナレッジパートナー

特許出願・知的財産運用、
パソナナレッジパートナーの強み

パソナナレッジパートナーの
専門力 “ナレッジ”

パソナナレッジパートナーの専門力 “ナレッジ”

私たちパソナナレッジパートナーは、これまでの業務を通じて、さまざまな専門力を培ってきました。
それはパソナグループの持つビジネスサポート力を核として、各技術分野の有識者や資格保有者による人材力、企業知財経験者の実務経験をもとにした業務推進力・課題解決力、知財活動のグローバルな展開力など、知財活動のあらゆる場面に対応する力です。
これらの専門力 “ナレッジ” を駆使して、お客さまの知財活動の変革をバックアップいたします。

パソナナレッジパートナーのサービス

パソナナレッジパートナーの専門力 “ナレッジ” は、知財業務の全プロセスに及びます。
特許調査、知財管理はもとより、事業戦略に寄り添った知財活動の検討や、知財管理業務のための制度・体制の構築、業務効率化に向けたシステム導入と支援、そして知財の評価・分析のお手伝いなど、知財活動に役立つさまざまなサービスを展開。専門性の高いスタッフが豊富なノウハウを活かし、お客さまのお困りごとを解決いたします。

課題を顕在化するコンサルティング

知財活動の高度化には、現状の課題を適切に把握することが重要です。
私たちパソナナレッジパートナーでは、高い専門力を備えたスタッフが独自のコンサルティング能力を発揮し、お客さまの知財活動を診断。社内では発見しづらい課題を外部の専門力で顕在化し、知財活動の高度化をリードします。
未来の知財活動の変革に向けた、コンサルティングをご提供します。

コンサルティングフロー

知財活動をヒアリングさせていただき、現在の業務フローを確認。問題点を抽出し、最適な業務フローを設計・構築いたします。お客様社内でおこなう業務と外部の専門力を活用すべき業務を切り分けなど、効率的な知財活動をご提案させていただきます。

業務課題を解決するKPO

海外では、業務のアウトソーシング形態のひとつとして、KPO (Knowledge Process Outsourcing:知的業務委託)の利用が進んでいます。KPOはBPOのようなルーティン中心の業務ではなく、データの収集・加工や分析・示唆など、判断を要する業務も請け負います。
私たちは知財活動のさまざまな場面でKPOの考え方を採用。知財の評価・分析から改善策のご提案、業務変革や知財戦略策定の支援など、知財活動における課題をKPOで解決いたします。

●KPOで課題を解決する当社のサービス

特許調査サービス

特許調査サービス

新事業参入のためのデータ収集・分析、海外におけるリスクの把握まで、お求めの情報をKPOで調査いたします。

知財管理サービス

知財管理サービス

お客様の業務改善につながる高品質なサービスを運用目線でご提供。お困りごとをKPOで解決いたします。

ANAQUA導入支援サービス

ANAQUA導入支援サービス

導入課題の解決、導入後のシステム安定化から、運用の提案、業務設計、改善支援などをKPOで支援いたします。

知財信託サービス

知財信託サービス((株)パソナ知財信託)

信託スキームの利用により、出願から権利の維持・活用まで、お客様の大切な知的財産権をKPOで管理・運用いたします。

まずは、パソナナレッジパートナーに
ご相談ください。

知財活動の効率化や高度化について、「どこから取り掛かっていいか分からない」というお客さまには「知財活動診断」を提供しています。
お客さまの「知財活動」を「診断」させていただき、分析結果をもとに改善内容のご提案からサービス提供まで対応させていただきます。将来に向けた知財活動の変革は私たちにおまかせください。

> お問い合わせフォーム

> お問い合わせフォーム