PASONA Knowledge Partner

LanguageJapanese/English

知的財産の専門家が特許出願のための
特許調査から知的財産管理までをサポート

MESSAGE

私たちパソナナレッジパートナーは、
専門力 “ナレッジ” を駆使したKPOサービスで、
知財活動の変革をリードします。

現代の知財業界が抱える課題

技術の進歩とともに、発明の多様化・複雑化が進んでいます。
経済のグローバル化が進む現代においては、国内だけでなく海外をも視野に入れた権利化活動が一般的になりつつあります。
また、自社の資産であり武器でもある知的財産は事業競争力の源泉となるため、事業戦略に寄り添った知財活動を構築していく必要もあります。
このように年々高度化する知財活動に対応できる専門力の確保が、未来の知財活動を考えるうえで課題になると私たちは考えています。

私たちの専門力 “ナレッジ” で解決

知的財産は先端技術と直結することから、これまで自社内で取り扱うことが一般的でした。しかし、これからの時代に求められる高度な知財活動を推進するためには、自社リソースに頼るだけではなく、より高い専門性を持つ外部パートナーを活用することが必要不可欠です。
私たちパソナナレッジパートナーが、さまざまな専門力を駆使してお客さまのお困りごとを解決。知財活動の変革をお手伝いいたします。

《当社専門力 “ナレッジ” の活用事例》

  • 〇知財コンサルティングによる知財戦略立案の支援
  • 〇海外における権利化・権利活用のノウハウの利用
  • 〇管理・分析効率化に向けたシステム導入支援
  • 〇信託スキームによる知財まるごとサポート

> 強みとサービス

まずは、パソナナレッジパートナーに
ご相談ください。

知財活動の効率化や高度化について、「どこから取り掛かっていいか分からない」というお客さまには「知財活動診断」を提供しています。
お客さまの「知財活動」を「診断」させていただき、分析結果をもとに改善内容のご提案からサービス提供まで対応させていただきます。将来に向けた知財活動の変革は私たちにおまかせください。

> お問い合わせフォーム

> お問い合わせフォーム