PASONA Knowledge Partner

LanguageJapanese/English

お知らせ

知的財産領域で知財管理・特許調査をおこなうパソナナレッジパートナーのお知らせ

『5倍賠償時代に備えた中国知財のリスク管理』のウェビナーを開催します。

掲載日: 2020.11.17


回のウェビナーでは、中国知財環境の変化とそれに伴う知財リスクについてご説明し、企業知財として必要なリスク回避策を様々な視点からご紹介させていただきました。
今回は、中国特許調査に焦点を当て、その課題とその解決策について実例を交えながらご説明いたします。

パソナナレッジパートナーでは、中国現地の調査会社と連携して中国特許調査を行っており、その中で培ってきたノウハウを皆様へご提供するウェビナーにしたいと考えております。

中国の大手法律事務所での業務経験を持ち、弊社の中国特許調査事業の陣頭指揮をとっている加藤から、中国特許調査の課題と解決策についてご紹介させていただきます。

ご多忙とは存じますが、下記ご参照の上、万障お繰り合わせの上ご参加いただけますようお願い致します。


■ ウェビナー概要 ■
 5倍賠償時代に備えた中国知財のリスク管理
  ・出願件数が膨大にある課題
  ・中国語固有の課題
  ・分類コードの付与精度の課題

■ 開催概要 ■
 ▽日  時:2020年12月01日(火)14:00~14:40
 ▽参加費用:無料(事前登録が必要です。)
 ▽対  象:中国特許調査にご関心のある方

■ ウェビナー講師 ■
 株式会社パソナナレッジパートナー 知財ソリューション事業部 リサーチ2グループ
  加藤 昌央 シニアリーダー

■ お申込みについて■