PASONA Knowledge Partner

LanguageJapanese/English

お知らせ

知的財産領域で知財管理・特許調査をおこなうパソナナレッジパートナーのお知らせ

『mRNAワクチンをめぐる特許事情』のウェビナーを開催します

掲載日: 2021.07.07


型コロナウイルスワクチンの特許権の一時放棄に関するニュースが伝えられています。
それでは新型コロナウイルスのワクチンにはどのような特許権が関わっているのでしょうか。
パソナナレッジパートナーは、身近なニュースからは取得しにくいワクチンの特許権に関して整理する必要があると考え、日本で認可されているmRNAワクチンをめぐる特許事情について皆様へご報告するウェビナーを開催する運びとなりました。

今回のセミナーでは、mRNAワクチンの基本技術、mRNAワクチンをカバーする特許権およびその権利のライセンス関係等についてご紹介させていただきます。

ご多忙とは存じますが、下記ご参照の上、万障お繰り合わせの上ご参加いただけますようお願い致します。

■ ウェビナー概要 ■
 mRNAワクチンをめぐる特許事情
  ・主なワクチンの種類、日本で承認されたワクチン
  ・mRNAワクチンの基本技術
  ・mRNAワクチンをカバーする特許
  ・基本特許の権利(安定化基本特許、LNP基本特許)
  ・ライセンス関係

■ 開催概要 ■
 ▽日  時:2021年7月21日(水)14:00~14:40
 ▽参加費用:無料(事前登録が必要です。)
 ▽対  象:製薬メーカー知財部をはじめとしたワクチン技術とその権利を扱う方
       mRNAワクチンに興味・関心がある方
       話題の題材で知財のライセンス関係を知りたい方


■ ウェビナー講師 ■
  鈴木 憲(株式会社パソナナレッジパートナー 東京事業部 シニアコンサルタント)

■ お申込みについて■